台風や集中豪雨から身を守るために


家族を守るために、警報が発令された際には迷わず安全な場所へ身を寄せましょう。

国土交通省 気象庁のホームページ

内閣府 防災情報のページ

地震や津波などの自然災害は、時として、想像を超える力で襲ってきます。しかし、日頃から防災対策をしておくことで、被害を少なくすることはできます。防災対策で大切なことは、自分の身の安全を守るために一人一人が取り組む「自助」。そのポイントを紹介します。

政府広報オンライン 暮らしに役立つ情報


横浜市南区民向け みなみ防災ガイド 

「みなみ防災ガイド震災共助編」 

大地震発生時に、少しでも被害を軽減するためには、「自助」と「共助」が重要です。
特に、平成23年3月の東日本大震災以後、お互いの助け合いの「共助」の取組への関心が高まっています。
しかしながら、「助け合いといっても近所付き合いすらないのに・・・」、「どんなことをしたらいいのか、わからない」、などの声も多数聞きます。
本書では、このような声に応えるため、震災時の自治会町内会の近助・共助活動について、
「まずはこれからはじめよう!」という活動をまとめました。
是非、本書を参考に自治会町内会の近助・共助活動にご活用下さい。

「みなみ防災ガイド中学生編」 

大地震発生時に必要な備えや、取るべき行動を、中学生の皆さんに向け分かり易く解説しています。
「自らの身は自ら守り」(自助)、「みんなのまちはみんなで守る」(共助)ことを理解し、
具体的な行動につなげていくための日頃から備えておくべきことなどの情報をまとめました。
「実際に震災が起こったらどのようにすれば良いのか」。
本書をきっかけに、是非家族のみんなで話し合いをしてみてください。

※横浜市南区ホームページより

「小・中学生向け防災ガイド 僕たち私たちにできること」