安心・安全への取り組み


安心・安全への取り組み

企業も地域の一員と考え、環境保全活動、活性化活動に積極的に参加します。

青色パトロール、子ども110番、防災訓練活動に参加し、地域の安全確保に努めます。

安全衛生基本方針

関係者並びに全社員が一体となって、安全衛生管理の仕組みに従い、法令はもとより関連諸規定を遵守し、次の2項目を基本とした健康で安全・安心な事業活動を遂行する。

①安全三原則の遵守
「安全三原則」を最重点実施事項とした災害防止対策を一人ひとりが徹底する。

1.整理整頓の徹底

2.作業前打ち合わせの確実な実施

3.服装は端正に

②危険有害要因の予測を行い、作業に即応した災害防止対策を徹底する。

1. 火を使うときの対策はよいか

2. 高所作業中や開口部からの墜落防止はよいか

3. クレーン等の転倒防止、玉掛けはよいか

4. 鉄骨、足場などの倒壊のおそれはないか

5. 重機、車両に人が接触するおそれはないか

6. 上部作業の下方立入禁止はよいか

7. 落石、地山崩壊、出水に対して油断はないか

8. ガス、酸欠の発生を予見したか

9. 第三者、埋設物への配慮はよいか

10. 臨時、突発作業の対策はよいか

中原建設では、毎月第4金曜日に安全大会と題し、全従業員を集め事故防止の為の意識啓発を行っています。些細なミスが時に重大な事故へと繋がる恐れのある現場では、常に一人ひとりが安全に作業を行うという意識がとても大事です。中原建設は安全第一で無事故を目指します。