AEDを住民の皆さまに開放しています。


 

自動体外式除細動器 レスキューハート HDF-3500の設置

株式会社中原建設は、社員・近隣住民皆さまの安全・安心にお役立て頂ければとの思いから、事務所受付(地域の人からも目に入る場所)に設置しています。



いつでも使用できるように、消耗品の有効期限などを日頃から点検することを怠りません。日々の点検は日常点検項目表を使ってチェックしています。(AED管理者 石橋範子 )

財団全国AEDマップ

中原建設事務所入口と事務所建物横に掲示


置き場①事務所案内図表示板にAED設置を記載し、電柱広告にAED設置の記載をしています。

の中※AED設置マークを記載しています)

建設業労働災害防止協会

作業主任者技能講習 終了 文山満



県下で急増するインバウンドの事故や救護の対応力、事故・急病・災害などの万が一の時の対処力を身につける為受講します。

救急法基礎資格取得(石橋範子)
NPO法人水上安全法普及会
赤十字幼児安全法支援員資格取得(石橋範子)
NPO法人水上安全法普及会

 幼児安全法+救急法基礎資格コース(赤十字救急法基礎-幼児安全法支援員養成 同時講習)

2019.12 横浜建設業協会主催 横浜中消防署講師による救命講習会参加予定(矢島正樹)

家庭内での乳幼児の事故予防啓発

幼い命を不慮の事故から守る。

厚生労働省の調査によれば、毎年、1歳以上の子どもの死亡原因の上位に「不慮の事故」が入っています。そして、その多くが家庭内で起きたものであり、周囲の大人が注意を向けることで防ぐことができたといわれています。こうした家庭内における乳幼児の事故を防止していくため、事故予防の正しい知識や子どもの成長に合わせた留意点などを掲載した保護者向けの〈事故防止ハンドブック〉をご紹介します。消費者庁より発行されていますので、是非ご活用ください。

#BPM100 DANCE PROJECT 

※この動画は心肺蘇生の流れを簡潔にまとめたものです。
心肺蘇生・AEDに関するより具体的な手順は日本赤十字社のバナーより、ご確認ください。

https://www.bpm-100.com/ 


AEDと心肺蘇生 年齢別対応表.pdf  簡易版一次救命処置の手順ポスター.pdf