株式会社 中原建設

はじまり、そして未来へ

創業40周年に向けて、これまでに数々の建設事業で培った技術力と多様な施工実績を活かし、安全で安心な社会づくりに貢献してまいります。

私たちの理念



暮らしや経済活動を支える必要不可欠な存在である建設業に携わっている私たちは、人間として、プロとして日々の成長が不可欠であります。感謝し貢献することでこそ成長することができると考えています。 

すべてが地域社会のために、そして私たち自分自身のために、このような思いを胸に社員一人ひとりが行動しています。私たちのいる場所の一つひとつが舞台でありステージと捉え、地域住民に安心・安全を与え最高のサービスを提供する努力をしたいと考え社訓・社是を定めました。


<経営戦略>

「中原建設の技術とこだわり」を最大限に活かし、お客様満足の極大化を図ります。

創業40周年に向けて、短期、中期、長期にわたるマーケティング戦略を策定し、持続的な企業価値の増大を図ります。

品質、技術、安全衛生、環境等について、自己改革を継続し企業運営を図ります。


法令順守の宣誓及び倫理的行動規範



倫理的行動規範

あらゆる企業活動において、全ての基本的人権及び人格・個性を尊重し、性別や年齢等の理由による差別や個人の尊厳を傷つける行為を許さないと共に、自社で働く全ての従業員がやり甲斐や目標を持って働く事ができる働きやすい職場環境を維持致します。

各種法令や社会的規範を順守し、良き社会人として行動致します。

協力業者とお互いの立場を尊重し、良きパートーナーとしての関係を保つ為、公正な取引を図ります。

地域社会への調和を促進し、安心・安全な街づくりを推進します。

反社会的勢力・団体からの不当な要求に応じる事なく、またこれらの勢力等を利用する行為は行いません。

※法令は毎年4月に改正などの動向を確認し、最新の情報を取得運用します。(R1.11.25 関係法令一覧表を一部修正致しました)








小さな会社ができるCSR


地域のために、社会のために 社会貢献への取り組み ~子どもたちの未来のために、そして社会のために私たちが出来ること~ 株式会社中原建設は、横浜の地で昭和58年に創業し、以来地域社会とともに歩んでまいりました。 当社が今日まで活動を継続できたのも地域の皆さまのご理解と ご協力があったからこそでございます。 その感謝の気持ちを表すために、小さな力ではございますが当社で出来る 地域貢献活動を考えた際、未来を担う地域の子どもたちが安心安全な 毎日を過ごすことができるよう子どもの安全見守りボランティア活動を 行うことに致しました。

オレンジリボン運動

世界中の​子どもたちが明るく元気に過ごせる毎日を送れますように・・と願い、虐待防止オレンジリボン運動を支援しています。

さらに詳しく

認定 特定非営利活動法人 シャイン・オン!キッズの活動を支援しています。

病気の子どもたちも、そして支える家族にたくさんの笑顔が咲きますように、クラウドファンディングサイト等にて募金を行っています。

さらに詳しく

子ども110番活動の実施

職域で子どもを犯罪から守ろうとの観点から、子ども達の緊急避難場所「子ども110番の家」として地域の子どもたちの安心・安全を願い見守っています。

さらに詳しく

BLOG まち歩き防犯パトロール日誌

まち歩きの中で感じたこと。日常の中で感じたこと等をBLOGにUPしています。

さらに詳しく

​青色防犯パトロール運動の実施

横浜建設業協会 南区会のメンバーとして青色防犯パトロールを実施しています。

さらに詳しく

自転車の安全運転への啓発運動

SHARE THE♡RORD 自転車と車が安全に道路をシェアしましょう

さらに詳しく

AEDを住民の皆さまに開放しています。

社員・近隣住民皆さまの安全・安心にお役立て頂ければとの思いから、事務所受付(地域の人からも目に入る場所)に設置しています。

さらに詳しく

日本赤十字社への寄付

売上の一部を日本赤十字社へ毎年寄付させて頂いています。

さらに詳しく

赤い羽根共同募金への寄付

毎年赤い羽根共同募金への寄付をしています。

さらに詳しく

リサイクル運動

3R(リデュース、リユース、リサイクル)を積極的に実践し、社会的意義のある企業を目指します。

さらに詳しく

振り込め詐欺、特殊詐欺 被害防止

防犯情報などUPしていきます。※令和2年6月21日付UP 啓発はがきの配布に協賛いたしました。

さらに詳しく

STOP!住宅火災

火の用心 住宅火災予防啓発はがきの配布に協賛いたしました。

さらに詳しく

防災訓練活動

横浜市総合防災訓練への参加 / 横浜市南区地域防災拠点(震災時避難場所)

さらに詳しく

Facebook

フェイスブックではシャインオン!キッズの活動やオレンジリボン運動などの情報をシェアさせて頂きます。

さらに詳しく

お薦めしたい本のご紹介~中原建設の本棚~

子どもたち、パパやママ、子どもに携わる方々に是非ご紹介したい本をピックアップしています。

さらに詳しく

GP(グリーンプリンティング)マークの入った名刺を使っています。

GPマークは、GP製品認定制度でGP認定工場が製造し、用紙、インキ、製本・表面加工方法等が環境配慮基準を満たした印刷製品に付与できる環境マークです。

さらに詳しく

Justin Bieber

国籍・民族などにとらわれず、世界的視野と行動力とをもつジャスティン・ビーバーを中原建設は支持しています。

さらに詳しく

自然環境保護キャンペーンCM (tvkテレビ神奈川)協賛

tvk テレビ神奈川自然保護キャンペーン『神奈川自然環境物語』に協賛しました。

さらに詳しく

地域志向CSR方針



目的:地域に根差した活動を通じて横浜の発展に貢献します。

目標:従業員、顧客、協力会社、地域住民各々のニーズに対して、より満足して頂けるよう、目標設定、立案し、計画的かつ積極的に活動します。

地域志向CSRの目的・目標を達成にむけて全従業員が努力します。


上位認定
令和2年4月1日~令和5年3月31日(3年間)






優先すべきステークホルダー
1.従業員
2.顧客(発注先)
3.協力会社(外注先)
4.地域住民

一、当社で働く皆さまへ

「企業は人なり」の意思のもと、従業員個性、能力を尊重します。

健康と安全を第一優先し働きやすい環境向上に努め、無事故・無災害を目指します。

労働関係法令を遵守し、個々の従業員の生活事情に合ったワークライフバランスを提案し、

 働きやすく意欲を促す職場環境作りを推進します。

一、顧客(受注先 横浜市)さまへ

公共工事の受注により信頼される企業を目指します。

修繕工事などの小規模スポット的な依頼に応え、迅速で低コストのサービスを提供します。

法令を遵守し、作業安全に全力を注ぎます。

顧客、個人情報を大切に扱います。

常に工期短縮を念頭に置き、綿密な作業計画の立案、リスク対応を行います。

一、協力会社(外注先 )さまへ

公共工事のメンテナンス業務の受注に伴い、横浜市内の協力会社を優先的に業務発注します。

 また、今後の新規発注先も横浜市内の業者とします。

関係法令を順守して、公正、誠実、明確な取引を行います。

意思を尊重し、団結し、助け合って、互いの企業発展に努めます。

一、地域の皆さまへ

企業も地域の一員と考え、環境保全活動、活性化活動に積極的に参加します。

青色パトロール、子ども110番、防犯訓練活動に参加し、地域安全確保に努めます。

 また高齢者に向け振り込め詐欺防止ハガキを半期に一度地域住民へ送付致します。

地域環境の保全に力を入れ、近隣の歩車道の清掃をしてまいります。

 また、炎天下での散水、積雪時の雪かきなど、地域の皆様に貢献していきます。


成果の改善

地域に根付いた企業、地域と共に発展する企業を構築する為のマネジメントシステムを継続し、評価は真摯に受け止め、分析します。苦情、要望、その他リスクに対しては、誠実かつ迅速に対応し、改善し続けることを誓います。 


株式会社中原建設

代表取締役 中原東植

組織図


社内規定(地域志向CSR方針)
R2.6.11 第18条 潜在的・顕在的危機の把握と対策追加追加しました。

内部監査規程

横浜市型地域貢献企業・認定制度に係る規格の要求事項や事業体が定めた事項への適合を監査し、CSRマネジメント・システムが適正に維持・運用されているか「システム評価チェックリスト」を用いて監査します。
監査実施は、年1回、毎年4月、CSR委員会が監査します。
監査結果は、「内部監査実施報告書」に記録し、代表取締役へ報告します。
代表取締役は、速やかにマネジメントレビューを実施し、改善の指示を出します。
上記、「内部監査実施報告書/マネジメントレビュー」は、記録・文書管理規定に基づき、保管します。

内部監査実施報告書 令和2年4月実施記録.pdf システム評価用チェックリスト 令和2年4月実施記録.pdf

内部監査実施報告書 システム評価チェックリスト 平成31年4月実施記録.pdf

BCPへの取り組み

以下のBCP基本方針を定め、業務継続計画(Business Continuity Plan)を策定し、全社員でこれを取り組みます。

地震対策をはじめとする危機管理の社内マニュアル(危機管理計画書・BCPマニュアル)
2020年6月11日 P.9企業リスクのリスト追加しました。

不適合対処手順

不適合とは⇒本制度の規格、会社に関連する法律、会社が定めたルール等が実施されていない、守られていない等、基準に反する状況を言う。

□  従業員が感染症に罹患した場合の対応についての考え方.pdf
  人事が取り組む新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策.pdf
 政府・厚生労働省等の方針や社会状況に応じて、柔軟に必要な追加施策を検討・実施いたします。
  不適合管理実施手順書及びフローシート.pdf

地元活用・志向

横浜市内所在の財務内容、技術職員の評価の高い協力会社を選定。

 主要取引先一覧

  ※順不同で掲載しています。


安心・安全への取り組み / 従業員への取り組み


安心・安全への取り組み

生命・健康を守るという「人間尊重」の精神は、一人ひとりの努力によって積み重ねるものであります。良心にしたがい、社会の倫理である災害防止活動を、社員一体となって遂行し、安全な職場と快適な作業環境を創出します。

さらに詳しく

従業員への取り組み

~働きがいのある職場環境の実現~ 従業員に対し、健康と安全を第一に考え、安全で働きやすい労働環境の向上に努めます。 安定した雇用の供給と個人の技術力向上を支援します。

さらに詳しく

よこはまグッドバランス賞認定

当社は、女性の活躍やワーク・ライフ・バランスを推進し、働きやすい環境づくりを積極的に進めてきました。このたび、横浜市にその成果が認められ、「よこはまグッドバランス賞」に認定されました。今後も社会情勢に合わせた従業員への良い取り組みとスタッフの働きやすい環境づくりを追求してまいります。

さらに詳しく

会社概要


名 称 株式会社 中原建設
代表取締役 中原 東植
所在地 〒232-0033
横浜市南区中村町3-203-7
創業 昭和58年6月
資本金 1,000万円
社員数 6名
事業種 ○土木工事請負
    ○舗装工事請負
    ○水道施設工事請負

2020年7月6日 横浜市南土木事務所より推薦を賜り、令和2年度 道路局事業貢献者表彰を受けました。
工事件名:南土木管内舗装補修(応急修理)工事(その2)
現場代理人:矢島 正樹
【平成30年度より、工事請負人の技術及び意欲の向上を図り、今後の適正な施工に資することを目的に、道路局又は土木事務所が監督した道路又は河川等に係る工事の中で、優れた施工技術で工事を完成させたるなど、道路局事業に大いに貢献した請負人を表彰しています。 】
道路局事業貢献者表彰状.pdf
南土木管内舗装補修(応急修理)工事(その2)受賞内容.pdf

【資材置場①】横浜市保土ヶ谷区川島町926-2
【資材置場②】
横浜市南区中村町3-192
登録許可 建設業許可 神奈川県知事許可 般-37602号会員 横浜建設業協会 南土木安全協議会 
電話番号 045-243-3304
Fax番号 045-243-3330
URL http://www.nakaharakensetsu-cons.com/ 

“気になることがあったらお聞かせください”
私たちは、私たちの会社がコミットメントに沿って確実に経営されるように、すべきことはするという覚悟を持っています。中原建設に関するご意見等、気になることがございましたら、是非お聞かせください。
皆さまをはじめすべての社外ステークホルダーの皆さまからのご意見ご要望をお待ち致しております。
このままscroll頂くか、サイドメニューのその他にカーソルを合わせ、お問合せのページをご利用ください。


会社概要

工事実績


平成28年度横浜市受注実績
・H28・04・08~H28・09・30 南土木管内道路整備工事(その1)
・H28・05・02~H28・09・30 南土木管内舗装補修(応急修理)工事(その2)
・H28・06・03~H28・09・20 平成28年度 北方町地区防災広場整備工事
・H28・07・01~H28・11・30 災害時下水直結式仮設トイレ用下水道管整備工事(その76)
・H28・08・01~H29・03・17 中土木管内道路整備工事(その4)
・H28・11・25~H29・03・31 南土木管内舗装補修(応急修理)工事(その6)<雪害対策を含む>
・H28・12・26~H29・03・17 保土ケ谷区星川一丁目地内舗装補修工事(夜間)

平成29年度横浜市受注実績
・H29・03・03~H30・02・25 保土ケ谷土木管内下水道修繕工事(その3)
・H29・03・03~H29・10・20 保土ケ谷土木管内河川水路維持工事(その3)
・H29・03・06~H29・09・29 港南土木管内河川水路維持工事(その3)
・H29・03・06~H29・09・29 中土木管内舗装補修(応急修理)工事(その9)
・H29・06・02~H30・01・15 南土木管内舗装補修(応急修理)工事(その2)
・H29・07・31~H29・12・15 西土木管内舗装補修(応急修理)工事(その3)
・H29・08・14~H30・03・29 中土木管内道路整備工事(その5)
・H29・09・04~H30・03・14 災害時下水直結式仮設トイレ用下水道管整備工事(その107)
・H29・09・05~H30・03・30 中土木管内下水道修繕・整備工事(その1)
・H29・10・17~H30・03・14 中区大岡川プロムナード右岸街路樹保全工事(その6)
・H29・12・11~H30・03・16 磯子区磯子駅自転車駐車場ほか1か所整備工事

平成30年度横浜市受注実績
・H30・03・05~H30・12・28 南部処理区等雨水吐整備工事(29-2)
・H30・04・09~H30・08・31 南土木管内舗装補修(応急修理)工事(その1)
・H30・04・25~H30・08・31 青葉区すみよし台地内舗装補修工事
・H30・06・05~H30・11・30 災害時下水直結式仮設トイレ用下水道管整備工事(その145)
・H30・06・05~H30・12・21 保土ケ谷土木管内舗装補修(応急修理)工事(その3)
・H30・08・22~H30・12・20 南吉田小学校ブロック塀解体工事
・H30・10・04~H31・03・18 中土木管内道路整備工事・狭あい道路拡幅整備工事(その2)
・H30・10・23~H31・03・29 南土木管内下水道修繕工事(その4)
・H30・10・25~H31・01・25 青葉区あかね台一丁目地内舗装補修工事
・H30・10・30~H31・03・22 南本牧ふ頭排水処理施設整備工事(その4)
・H30・12・27~H31・03・28 南土木管内河川水路維持工事(その2)
・H31・01・04~H31・03・25 南吉田小学校フェンス設置その他工事

令和1年度横浜市受注実績
・R1・06・12~R1・09・30 災害時下水直結式仮設トイレ用下水道管整備工事(その211)
・R1・06・24~R1・12・13 災害時下水直結式仮設トイレ用下水道管整備工事(その202)
・R1・06・24~R1・12・13 南土木管内舗装補修(応急修理)工事(その2)
・R1・07・08~R1・12・10 西土木管内舗装補修(応急修理)工事(その2)
・R1・08・27~R2・02・28 南土木管内道路整備工事(その5)
・R1・09・12~R2・03・31 南土木管内下水道修繕工事(その4)
・R1・10・23~R2・03・19 西土木管内道路整備工事(その5)
・R1・11・06~R2・03・31 中土木管内下水道修繕工事(その4)
・R1・11・07~R2・02・28 中区滝之上地内ほか1か所道路整備工事
・R1・11・07~R2・02・14 南区庚台地内道路整備工事

令和2年度横浜市受注実績
・R2・02・19~R2・07・31 中土木管内舗装補修(応急修理)工事(その7)

日頃より公共工事にご理解、ご協力いただき誠にありがとうございます。
工事実績

コンプライアンス・ヘルプライン通報者保護規定


コンプライアンス・ヘルプライン通報者保護規定


総則

第1条 この規定は、株式会社中原建設(以下、「当社」という)及びに当社の業務執行に関して、あらゆる分野の法令に対する違法行為、企業倫理に反する行為、公正な取引に反する行為およびお客様の利益を侵害する行為等の早期是正、改善を目的として、コンプライアンス・ヘルプライン(以下、「ヘルプライン」という)に通報した通報者を、通報を理由とする処遇上並びに取引上の不利益な取扱いから保護するものである。

情報の種類と範囲

第2条 この規定において対象となる情報の種類と、範囲は次のとおりとする。

1) 「安全が確保されること」「適切な選択が行えること」「必要な情報を知ることができる」等の、お客様の利益に反する違法行為が行われたこと、行われていること、あるいは行われるおそれがあること

2) 当社の信用を著しく損なう法令違反行為及び企業倫理に反する行為が行われたこと、行われていること、あるいは行われるおそれがあること

3) 独占禁止法、下請法等の公正取引に係る法令及び正常な取引慣行に反する行為が行われていること、あるいは行われるおそれがあること

4) 「公益通報者保護法」に指定される「公益通報」

5) 前各号のいずれかに該当する事態についての情報が故意に隠蔽されたこと、隠蔽されていること、隠蔽されるおそれがあること

保護の対象となる情報

第3条 保護の対象とする情報は次の要件を備えるものとする。

1)通報が誠実性を備え、真摯になされたものであること

2)内容の根幹的部分が真実であり、通報時において真実であると信じるに足る相当な理由があること

3)個人的利益を得ることを目的とした通報でないこと

通報者の範囲

第4条 この規定における通報者とは、当社及びに労働契約を結ぶすべての従業員(派遣社員を含む。以下「従業員等」という)並びに当社と取引関係にある事業者(取引先)及びその従業員で、ヘルプラインに対して、第2 条及び第3 条に規定する情報を通報した者とする。

保護の内容

第5条 第2条、第3条の要件を満たす通報を行った通報者については、次の処遇からこれを保護するものとする。

1)通報を行ったことを理由とする解雇

2)通報を行ったことを理由とする降格、減給等の懲戒処分

3)通報を行ったことを理由とする不利益な配置転換、昇給・昇格差別等の人事上の措置

4)通報を行ったことに対する刑事上、民事上の訴追行為

5)通報者の特定が可能と判断される情報(個人情報)の開示

6)通報を行ったことを理由とする取引上の不利益な取扱い

守秘義務第

第6条 窓口部署及び調査部署の担当者は、調査・対応上必要な場合を除き、通報者並びに被通報者の氏名等個人の特定されうる情報(個人情報)を他に開示してはならない。
2.窓口部署、調査部署等当該通報事案に関与した全ての者は、調査・対応上必要な場合を除き、通報事項及び調査内容を他に一切開示しないものとする。

懲戒

第7条 従業員等が本規定に違反した場合は、就業規則に定める懲戒処分を受けることがある。

通報情報の取扱いと対応

第8条 当社は、通報された情報について、通報者の保護に十分に留意し、迅速にその事実関係を調査し、経営トップへの報告と事態の是正・改善の対策をとるものとする。
2.窓口部署は、通報情報に対する調査状況・結果、是正・改善策、再発防止策等について、通報者に通知するものとする。

通報、相談窓口

第9条 当社の本規定に定める通報、相談窓口を、当社コンプライアンス統括室の「コンプライアンス・ヘルプライン」(通称、「ヘルプライン」という)とする。

保護規定の改正

第10条 本規定は、会社の透明性を高める有益な通報の促進とコンプライアンス体制の確保に基づき、適時経営トップの承認を得て改訂し、その都度、第4 条に定める通報者に周知を図るものとする。

 

コンプライアンス・ヘルプラインへの連絡先

1. (専用電話) 045-251-2248

2.  〒232-0033 神奈川県横浜市南区中村町3-203-7
株式会社中原建設 コンプライアンス統括室ヘルプライン






お問合せ


  • Yokohama, Kanagawa, Japan
  • 〒232-0033 横浜市南区中村町3-203-7

~中原建設よりお願い~


イベント


申し訳ありませんが、申し込みは締め切られました。

ハロウィンキャンディー

もうすぐハロウィン♫ 中原建設近隣にお住まいの子どもたちにハロウィンキャンディーを差し上げます。


  • 日付: 2019/10/31 16:00
  • 場所: 日本、神奈川県横浜市南区中村町3−203−7 (地図)

続きを読む

中原建設メンバー


元気いっぱいの中原建設のメンバーをご紹介します。

中原 東植

代表取締役

工事から資料作成まで全てをこなし、素晴らしく頼りになる社長です!!

藤本 政徳

部長

中原建設の中で一番のチカラ持ち!車両の手さばきも見事です!!

文山 満

JAZZが好き♫会社で一番iPhoneに詳しい(笑)

矢島 正樹

会社のムードメーカーです。明るく元気に頑張ります!!

久保 保

ガラの運搬をメインに行なっています。

大橋 俊夫

会社の中で一番の年長者です。

石橋 範子

事務員

CSRを担当しています。まち歩き防犯パトロール、ブログの更新を日々行っています。

採用情報


株式会社中原建設は安定した取引があります。業績拡大中のため、組織の体制強化を図るべく、幅広くフレッシュな人材を募集いたします。 「建設に興味がある」「未経験だけどチャレンジしてみたい」「社会貢献度の高い仕事がしたい」という方も歓迎!!まずは応募下さい。

続きを読む

information(6月17日更新)


熱中症を防ぐために(6月17日更新)

株式会社中原建設

熱中症を防ぐために.pdf

職場における熱中症の予防

日中屋外で作業をすることが多い建設業は、全産業の中でも熱中症発症率が高い業種であるため、予防対策は必須です。熱中症は、気温の他にも湿度や風向、熱の照射、作業内容(運動量)、作業員の体調など総合的な要因によって発症します。単に水分・塩分をしっかり摂取すればよいとか、日頃の経験上からこの暑さなら大丈夫、などと安易に考えずに万全の予防対策、適切な対策によって防ぎます。

新型コロナウィルス感染症に関する弊社の対応について(6月10日更新)

株式会社中原建設

このたび、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)により亡くなられた方々に心よりお悔やみを申し上げますとともに罹患された方々にお見舞い申し上げます。
本ウイルス拡大防止に対する弊社の対応についてお知らせいたします。


[ 新生活様式 ]

▽基本的な感染対策 

人との間隔はできるだけ 2 メートル空ける

遊びに行くなら屋内より屋外を選ぶ

外出時は症状なくてもマスクを(屋内にいるときや会話の際に)

会話は可能な限り真正面を避ける 

外から帰ったら先ず手や顔を洗う 手洗いは 30 秒程度かけて水と石鹸で丁寧に

流行している地域からの移動を控える

 ▽日常生活 

こまめな手洗いや消毒 換気を 

「密閉・密集・密接」の 3 密を避ける

 ▽買い物 

ひとりや少人数で空いた時間に素早く行う

 ▽公共交通機関

会話は控えめに 混雑する時間帯を避ける

 ▽食事 

持ち帰りや出前なども利用 大皿を避ける

 ▽働き方の新しいスタイル 

名刺交換はオンラインを

対面の打ち合わせは換気とマスクを

出勤前の本人、家族の健康状態チェック(平熱以上の熱、だるさ、息苦しさ、等の有無)

本人、家族に感染症状があれば出勤禁止

事務所への来客他入室制限(発熱、咳がある方の入室をお断りします)

事務所内の消毒液とマスクの常設

ドアノブ、ウォーターサーバーのレバー等の除菌清掃(朝、昼、夕)

■中原建設 従業員 新型コロナウィルス感染症予防対策について■


お客様にもマスクの着用や消毒をお願いしております。マスクがない場合はご用意させていただきます。ご不便をおかけしますが何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

弊社では、6月1日以降につきましても、在宅勤務体制を一部緩和する形で継続実施いたします。感染症という不測の事態により、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
なお、政府・厚生労働省等の方針や社会状況に応じて、柔軟に必要な追加施策を検討・実施いたします。


神奈川県HP 横浜市HP